PR
妊婦レシピとは
妊婦の食事に必要な栄養素
妊娠中のトラブルと対処
妊婦レシピカテゴリ
<< 妊婦のためのカルシウム | main | 妊婦レシピ 食物繊維の取り方 >>
スポンサーサイト



0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    妊婦と鉄分



    0
      妊婦にとって、かなり重要なのは鉄分です。

      なんと、妊婦がとるべき鉄分の量は一般成人女性の3倍!


      量にして1日19.5mgが推奨されています。


      なんで妊娠中にこんなに必要なのでしょうか?


      まず一つは血液と赤ちゃんに送る栄養が関係しています。

      妊娠中、赤ちゃんは母体より血液を通して酸素をもらっています。

      酸素はご存知の通り重要なものです。

      足りなくなると健康な発育に影響することもあります。


      また、陣痛が微弱になったり分娩時に貧血になったりすることもあるようです。


      妊婦はかなり積極的に取りましょう!


      さてどんな食材を摂ればよいでしょうか?


      レバーは苦手だよ・・・。って方。


      実は妊婦にとってはレバーは摂りすぎるとあまり良くないようです。


      理由はレバーに豊富なビタミンAの摂り過ぎは初期に胎児に形態異常がでる恐れもあるとのこと、そしてレバーは有害物質がたまりやすい部位なので妊娠中に摂取して、妊婦の体内に溜まる危険性もあるようです。


      食べるのはほどほどがよいかもしれませんね。
      (私はその前に苦手なので食べれませんでした・・)


      私が妊娠中に積極的に摂ったのは


      「ひじき」です。


      100g中55mgと、とても鉄分豊富です


      肉の赤身(牛モモ100g中:約3mg)なんかよりたっくさん入っています。


      その他、高野豆腐やキクラゲ、大根の葉、アサリなどに豊富です。


      妊婦の皆さん、積極的に摂取を心がけましょう!


      | - | 23:20 | - | - | - |
      スポンサーサイト



      0
        | - | 23:20 | - | - | - |