PR
妊婦レシピとは
妊婦の食事に必要な栄養素
妊娠中のトラブルと対処
妊婦レシピカテゴリ
<< 妊婦レシピ 魚介類と水銀 | main | 妊婦と鉄分 >>
スポンサーサイト



0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    妊婦のためのカルシウム



    0
      妊娠中、妊婦にとって、カルシウムはたくさんとらなくてはならない栄養素の一つです。


      妊娠中のお腹の赤ちゃんの骨形成に多く消費されてしまいますので、ふだんより多くのカルシウムを取らなくてはなりません。


      成人女性で日600mgが推奨されていますが、妊娠中では1.5倍の900mgが望ましいようです(授乳期にはさらに+200mg)。




      不足してしまうと、赤ちゃんへの栄養がなりなくなるばかりでなく、妊婦自身がイライラしたり、精神的に不安になるなど、妊婦の心に影響するとも言われています。


      イライラしてる人に向かって、


      「カルシウム足りないんじゃないの?」


      という文句をよく聞きますよね。


      そうです。カルシウムは精神的なところに影響する要素の一つなんですね。


      どういうものに含まれるかというと、ご存知でしょうが小魚、乳製品に多いです。

      例えば、

      ししゃも100g中:360mg
      ヨーグルト100g中:120mg

      などなど。

      野菜なんかでは「オクラ」や「チンゲンサイ」などが比較的多いようです。

      あと妊娠するまで知らなかったのですが、


      「桜えび」って高カルシウムみたいですね。


      干しものでなんと100g中2000mg!!


      2%はカルシウムってことですよね。


      妊婦さんにはもってこいですね。


      みそ汁にいれたり、野菜炒めにいれたり、いろいろ使えます。


      あとビタミンDをとると吸収率UPですよ!
      (キノコ類)



      | - | 22:59 | - | - | - |
      スポンサーサイト



      0
        | - | 22:59 | - | - | - |